長野グリーンシティライオンズクラブ

会長 五明 久昇

 

「未来へ おもいやり溢れる奉仕を」

 

相手の気持ちになって人を大切にする未来

子どもたちや障がい者が希望を持てる未来

美しい自然や環境を大切にして育む未来

理想の未来を、社会奉仕活動を通じて実現していくためにライオンズクラブは存在します。しかし、その活動の中には、目的や意義を見出せていない、あるいはメンバー間で共有できていないまま行っている事業やアクティビティーがあるのではないでしょうか。それぞれの活動において「何のためなのか、誰のためなのか」を明確にし、しっかりと理解した上で、メンバー一丸となり愛情をもって取り組む。そんなおもいやり溢れる奉仕活動を、我々の地域へ展開していきます。そして、その姿が人々の共感を呼び、人と人とのつながりの中で奉仕の輪が広がっていく社会の実現を目指します。

積極的な奉仕活動への取り組みを通じてメンバーの資質を高めライオニズムを向上させること、また、時には親交を深めてメンバーの結束を固めることによりクラブの価値を高めることも重要です。今期結成5周年を迎える長野グリーンシティライオンズクラブが、未来に向かい更なる発展を遂げるよう、礎を築いて参ります。