長野グリーンシティライオンズクラブ

会長 山本英雄

「We Serve ~目の前の人を笑顔に~」

新型コロナウィルス感染症が発生して1年以上が経過いたしました。その間、私たちの生活様式も大きく変わり、その生活にもしだいに慣れてきました。ライオンズ活動も自粛期間を経て、徐々に感染対策を取りながら活動が再開されてきています。

2021年度は「We Serve(われわれは奉仕する)」のライオンズクラブの基本に立ち返り、人の役に立ちたい、社会の役に立ちたいと思う心≪奉仕の精神≫を一人、一人が常に持ち、先ずは今できること、今できる奉仕を、日々の生活の中で出会った人や身近な人に対して実践し、目の前の人を笑顔にする。そして笑顔の輪を広げて「ありがとう」と「感謝」の溢れる世の中にしたいと考えます。

この≪奉仕の精神≫を持った者がライオンであり、このライオンの集まりがライオンズクラブです。個々の力には限界がありますが、その個々の力が集まり、それが大きな力となって、社会の役に立ち貢献できると確信しています。

長野グリーンシティライオンズクラブは長野市で一番新しいライオンズクラブで、私で8代目の会長となります。結成時の想いと歴代会長の想いを大切に引継ぎ、さらに未来を見据え挑戦も忘れない、『挑戦的継続』の心意気でこの1年を邁進してまいります。今年1年の活動に乞うご期待。

 

[基本方針]

  1. 長野グリーンシティライオンズクラブの新たな基盤構築
  2. 笑顔溢れる明るく楽しいクラブを目指す
  3. 会員を増やし女性が活躍できるクラブにする
  4. 青少年の健全育成に取り組む
  5. 奉仕活動の継続実施
  6. ライオンズリテラシー(知識、能力)を身につける
  7. 原点回帰